粉末コラーゲンの使い方いろいろ

こんにちは。

今日は、粉末コラーゲンのいろいろな使い方をご紹介しているお料理家・SHIHOさんのブログをご紹介します。

SHIHOさんは、数年前に海外生活を終え、日本に戻られた40代前半の女子。

滞在していた米国コネチカットでお料理教室をスタートさせ、地元で大評判になった方です。

彼女がお料理に使っているのが、ナチュベルでもお取扱いしている「ドクターフィーネ ボーテ」の粉末コラーゲンなのです。

えー、コラーゲンをお料理に?と思われる方も多いと思いますが、これが意外といい隠し味になるんですね。

まず、このドクターフィーネボーテの粉末コラーゲンは、もともと医療用コラーゲンを開発しているメーカーさんが、一般用につくったもの。

だから、濃いんです。お湯に溶かしてみると、薄めの葛湯という感じ。

SHIHOさんは、そのとろみに着目したんですね。

ゼラチン代わりにスィーツに使うのはもちろん、ハンバーグや餃子に入れたりするそうです。

ひき肉料理って、アンコのまとまりが悪いと、ボロボロしちゃってお料理しにくいですよね。

そのつなぎに、この粉末コラーゲンを使うのだそうです。

豚皮から抽出されたコラーゲンに食物繊維やニンニクエキスが含まれているので、水溶き片栗粉よりはコクがあるのが特長。

ほどよい隠し味になっているのだそうです。

そのためか、SHIHOさん、先月号の『美ST』に読者モデルとして登場しています。

コラーゲン効果で、知らず知らずお肌ぴかぴかになっていたんですね。

SHIHOさんのブログには、粉末コラーゲンを使ったレシピがたくさん載っていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

                                                    (商品担当・竹内)

「おいしく食べちょる?」

 

2014648476.jpg       (ドクターフィーネ ボーテ 粉末コラーゲン)