粉末コラーゲンで野菜炒め!

先日のブログで、ドクターフィーネボーテの粉末コラーゲンで、いろいろなお料理ができることを書きましたが、昨日、実際に野菜炒めにパラパラっとふりかけてみました。

野菜は、もやし、ピーマン、きくらげ、人参、キャベツ・・・あたりでしたが、細目に切るので、ふつうバラバラするものですね。

ところが、ドクターフィーネボーテの粉末コラーゲンをひとふりしたら、がぜんトロミがついて、いい感じのつなぎが出てきたのです。

かた焼きそばにかけたりするのではないので、このときは、野菜のしゃっきり感が残る程度の量にとどめましたが、アンかけ系の炒め物にはぴったりだなあ、と思いました。

これまで片栗粉を使っていたところを、この粉末コラーゲンで代用するだけで、もしかしたら、かなりのインナービューティになれるのでは・・・。

だからなのですね、様々な女性誌でもご紹介されていますね、この「ドクターフィーネボーテ」の粉末コラーゲン。

低分子化されたものが多い中、あえて高分子コラーゲンとしているのは、より自然に近い形だからなのだそう。

せひ、いろいろなお料理に入れて、自身の美容のために、家族の健康のために使ってみてください。(商品担当・竹内)

                        

2014648476.jpg

(ドクターフィーネボーテ粉末コラーゲン)